水 ショートストーリー集

水 ショートストーリー集

水にまつわる短いエピソード12話を収めた電子書籍です。

炎よりもずっと古い、人の起源には水がある。
人の心のずっと深いところを流れているモノの姿を、
現代の水になぞらえ、
描き出した12編のショートストーリー。
( amazon での紹介文より )

水 ショートストーリー集 ¥350 ⇒ Amazonで表示

Adobe Indesign CC & kindleパブリッシングツール。


作中から一部抜粋

禁断の水
世界有数の大都市を1時間かけて一周する循環路線。百年ものあいだ、絶え間なく、脈打つように、つぎつぎとやってくる列車。車体の部品が軋む音・・・

パッケージ
終電ちかくの車内。まばらな客。自分を含めて三人かな。少し離れたところに、どんな仕事をしているのか分からない感じの男が一人・・・

水遊び
ふと気になる事があった。そこで数年前の記事を調べてみたりした。実際には去年の事だったが、その記事を見つけるまで、すっかり忘れてしまっていた・・・

ハイドロ
彼女が子供の頃のこと。母親が昨日の夕食で食べた大根の頭の部分だけを、プラスチックの容器につけて、置いてある事に気がついた・・・

掃除の部屋
今日、私はまた新しい部屋に引っ越してきた。引っ越す先は全部賃貸。条件は、ネットで注文した商品が届く・・・

渇水
ついにその日が来てしまった。ガス、電気、そして最後に残っていたのが水だった。金が無くなり、支払いが出来ず、次々止められて、今日は水・・・

切り花
昨日、庭から採った切り花が枯れていた。コップに一輪挿したところで、水を入れるのを忘れてしまったからだ。それでふと、母の事を思い出した・・・

旅の記念
祖父が亡くなった。正直、すっかり忘れていた人だ。それは家族も、親族もそうだったらしい・・・

夏の終わり
河原でバーベキュー。それがこの週末の予定だった。職場の仲間と、その友人知人を含めて、6人の男女が、陽炎が立つほどの暑い河原に集まった・・・

水路
家を1軒手に入れた。といっても相当古い。それは親族の遺産だったが、一番の相続人たちには、相続するにも取り壊すにも資金がなく・・・

津波
数日のうちに立て続けに起きた地震。みな嫌な予感に取りつかれて不安を隠せずにいた。そしてその予感は的中してしまった・・・

水のはなし
水を飲み、水を使い、水で作り、水で壊す。人がはじめて使った道具は、木でも骨でもなく、実は水なのかもしれない・・・