giggle は 無理系?

ジグザグ
 giggle は 無理系?
そういえば、翻訳出来ない日本語というのが話題になった。

MOTTAINAI
WABI-SABI

とか。

これを英語で言おうとすると、辞書の説明部分みたいになってしまって、対応する単語がないという話。

これを Untranslatable Words というらしい。

オックスフォード大学のブログページに、そんな無理っぽい日本語15がリストアップされていて面白い。

15 Japanese words that English needs

KOMOREBI( 木漏れ日 )、SHINRINYOKU ( 森林浴 )、もダメらしい。

ところで、giggle の日本語訳は「くすくす笑い」だけど、これは日本人的には微妙だと思う。しっくり、ドンピシャじゃない感じがしません?

「ちょっとななめに笑う」とかもありなニュアンス。

giggleは1999年から使っているけど、当時説明に苦労した。
そもそも、ギグルではなく、ジグルと読むヒトがけっこういた。

思えば、giggle は、逆に英語から日本語に翻訳しづらい ( English words that Japanese needs ) タイプの言葉なんだね。


「ジグザグ( ブログカテゴリー )」、レビューあり、下書きあり、なんでもあり。飽きそうなところでプッツリと。思考連鎖のジグザグ・トリップ。

Share